にきびと姿勢

にきびと姿勢

にきびと姿勢が密接な関係にあると言うことをご存知でしょうか。

 

 

にきびには実は姿勢が悪いというのは心象が悪い人という事だけでなく、猫背で姿勢が悪い事によって内臓が圧迫されて血液の循環が悪くなってしまいます。猫背で姿勢が関係しているといわれています。

 

 

その事によって、内臓に迷惑がかかって、にきびが出来てしまうといわれています。

 

 

肌というのは内臓の場面をそのまま表す鏡とも言われています。

 

 

ですから内蔵に迷惑がかかっていて弱っていたりするとにきびが出来やすいといわれています。

 

 

姿勢を正していることによって肌のシチュエーションも正常化されています。

 

 

にきびと姿勢、内臓はこのように密接な関係にありますからにきびが出来やすい体質の人は、少し姿勢にも気をつけるようにしてみるとにきびが改めされるかもしれません。

 

 

にきびが見直すされると一緒に、内臓の負い目もなくなりますから従来内臓が弱くて胃腸に異常があった人というのも姿勢を正すだけで改めるされます。

 

にきびと姿勢プロアクティブの出演者の方ってステマかと思っていましたTOPページに戻る